スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスアクター

フェイスアクター
同人作品
サークル:チームきりたんぽ(仮)  作者:Takuya
プレイ時間:20分  プレイ人数:3~8人  対象年齢:6~199歳

フェイスアクター1


2011年のゲームマーケットで「チームきりたんぽ(仮)」さんから発売された同人ゲームです。内容は続きから。



この作品の素晴らしさは、なんといってもそのシンプルさに尽きると思います。
日本人になら本当に5秒でインストがほぼ完了します。こんな感じでカード並べて・・・

フェイスアクター3


「表情でやるカルタでーす。この表情はこの中のどーれだ!?」
・    ・
  U
  O


これで終了w。
もう少し詳しく書くと、同じ顔の絵が2組ずつあるので、一方を場の札、一方を読み札にします。場札を場にすべて並べ、親を決めてその人が読み札から1枚引きます。そして引いたカードに描いてある表情を作り、みんなに見てもらいます。みんなは親の表情を見てこれだと思う表情を場札の中から探し出して早い者勝ちで取ります。当てたら読み札は親に、当たった場札はは当てた人がもらい、親を交代します。お手つきは失格で、みんなお手つきしてしまったら読み札を捨て札にして親交代です。読み札無くなったら自分がもらった読み札場札の数を合計して、多いほうが勝ち!
小さいお子さんとやるなら最初は普通のカルタみたいに読み札を読む役を固定してやればいいと思います。わかってきたら是非お子さんにも読み札役をやってもらいましょう。むしろそちらがメインです。写真をとりまくるのだ!w

実に直感的なルールで、子供どころか言葉の通じない外国の方にでも身振り手振りを交えればインストできちゃうでしょう。
誰でも思いつくようで思いつけなかった、まさにコロンブスの卵のようなゲームです。
シンプルなゲームというのは得てしてドライなものが多いですが、このゲームはそんなことありません。
ゲーム風景を想像するだけで楽しいし、やってみるとその通りの楽しさがあります。

フェイスアクター2

このように裏違いで同じ絵が2種類づつあります。裏の模様で分けて、どちらかを場に並べ、どちらかを読み札(親が作る表情の札)にします。それぞれのカードの下には番号が振ってあるので、微妙に似ている表情の絵の答えあわせのときに便利です。
こんな無茶な表情を自分の息子さんや娘さん、友人や恋人が必死で作っているところを想像してみてください。ニヤニヤしちゃうでしょ!


顔バレ関係ねーみたいな勇者なら実際表情写真乗せたいところですがチキンなので無理だす。面目ねえ。
誰かニコ生とかで実際やればいいと思うよ。たぶん人気出るよw

という冗談はさておき、この作品はホントに商用レベルのアイデアだと思うので、マジでどこかのメーカーがサルベージすべき。節電にわかボードゲームブームとの親和性も抜群だと思うし。
例えば100均のカルタシリーズで出してtwitterででも宣伝すれば、めちゃめちゃ売れると思う。UNOレベルのスタンダードになる可能性を秘めてると思うんだけどな~。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

おすげP子

Author:おすげP子
------------------
ボードゲーム大好きっ子。
正体不明・・・のつもり。
探さないでください・・・

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。